銀座ブラックハート

銀座のフェティッシュバー・ブラックハート

東京都中央区銀座6-3-16泰明ビル本館地下2階

TEL:03-5568-7714

Album

銀座ブラックハートで過去に行われたイベントを撮影しています。
女性はほとんどスタッフですが、ご了承をいただき、お客さまのお写真も少し掲載しています。
フェティッシュパーティや、SMコスプレ、緊縛の写真時には、コアな鞭や、拘束具体験など、お店の雰囲気を体感していただけるでしょうか?

禁断の朗読会「被虐ふぁんたじあ」

2018年3月17日

我らが同胞が開放的になる季節、春。
そんな季節の先駆けに至高のフェティッシュイベント!

禁断の朗読会【被虐ふぁんたじあ】

22回目の開催と相成りました。
プロの声優様の美声と早乙女宏美女史によるプロデュースで今回も耽美の世界が繰り広げられました。

一作目は
男が出会った儚き乙女…
病に蝕まれた薄幸の美少女を演じる瑠璃嬢のいたいけな姿は男性声優の朗読に乗せて、耽美な世界の幕を開きました。

続く二作目、
朗読会生みの親でありブラックハートのお客様の優美なる朗読に乗せて、可憐で美しい女性のお客様が振袖姿に身を包まれ、
マスター菊池による緊縛で美しき縄さばきを魅せました。

そして三作目、
借金のカタに身を売ることになった蝶を演じるはじゅん嬢
蝶を大金で買い弄び楽しむ蜘蛛を演じるは白雪嬢
女性声優の迫真の朗読に乗せて、普段とは違う哀れな惨めさと薄情な冷酷さを奏でました。

この日の最後は、恒例となるお客様達による朗読。
どの文章が当たるかは運次第!
女性の台詞、喘ぎなどを男性が
また男性の煽り、責めを女性が読み上げる役に当たることもあり、可笑しくもフェティッシュな空間が出来上がりました。

本を読む事は他者の世界に触れることだと思います。
自分1人の人生では経験しきれないことや、思いもつかないこと…
それを音読し、またそれを耳にする事で得るものは新たな世界か、はたまた未来の自分か

今回も大盛況の内に幕を閉じましたこと、ご参加頂けた皆様には心より御礼申し上げます!

欲望には果てはなく、まだまだブラックハートの夜は楽しく続いて参ります。

ゆりな嬢妄想劇場

2018年1月19日

妄想が現実に…なるわけない!
でもやりたい!!!

穏やかで耳に心地よい声で詠われる、ゆりな嬢の激しくもいじらしい願望。
妄想でありながら実際に起こりうるかもしれないと思わせるリアリティのある内容に、
ついつい生唾を飲み込み聞き入ってしまいました…

朗読に合わせて、ゆりな嬢の強い想いを演じるのは、瑠璃嬢とシルバさん。
どちらの立ち位置も羨ましくなる程に臨場感溢れる演技でした!

妄想に果てはない!
オチもない!
そのシュチュエーションに萌えて、憧れて、夢を見るのが最高に気持ちいい!!
これからもゆりな嬢の想いは紆余曲折を経て肥大化していくのかもしれません…

ご覧いただけた皆様も、ご覧いただけなかった皆様も
是非に自分の描く最高の妄想劇をお聞かせくださいませ!

言葉にすると想いは通じ、その想いに応える同志も現れるやもしれません♡

ご鑑賞頂きました皆様、ありがとうございました!!

次回をお楽しみに…?

フェティッシュな紳士淑女のためのクリスマスパーティ!

2017年12月16日

2017年12月
どこよりも早く先取りしたクリスマスパーティーが、銀座の地下にて熱く賑やかに開催されました。

開店と同時に沢山のお客様にご来場頂き、
スタッフ一同、溢れるほどの感謝とおもてなしの心でお迎えさせていただきました!

今年のクリスマスも、BHスタッフ一同。
フェティッシュクリスマスにあたり、気合いを入れた衣装でお出迎えを致しましたが、それにも負けないドレスアップをされたお客様も多数いらっしゃり、その見栄えに目を奪われることもしばしば?!

それに合わせて、
毎年恒例の、豪華オードブル!
有名店から取り寄せたチキン!!
聖夜には必須のクリスマスケーキ!!!
お客様からも頂いた、沢山のお菓子達も合わせて、瞬く間に食べつくす勢いでした。

初めてのお客様も、常連の方も、和かに会話を楽しんでいただいていましたが、そんな時間もあっという間……

そしていよいよ、クリスマス特別ショータイムのお時間となりました!!
かつて、王朝に献上されたのが始まりという踊りを基にした喜劇。バーレスク。
そのダンサーとして、
鷹島姫乃 嬢! Gigi Noir 嬢! 両名がエロスと喜劇の刺激あふれるバーレスクショーを披露いただきました!

その興奮も冷めやらぬ中、続いては豪華景品選りすぐりのビンゴ大会!!
今年のクリスマスのビンゴ神は、どうやら焦らし顔好きなようで、リーチの数が凄いことに!! 両手両足では足りなくなったその時!!

見事、3名の方からビンゴの掛け声が!!

厳選なる抽選の結果、3等、2等と景品が渡され、歓声が上がる中。
やはり一番の歓声が上がったのは1等!
『全国から選べる!! ペア宿泊招待券!!』
当選されたお客様、本当におめでとうございます!
その驚き、戸惑い、笑顔。その全てがこの景品を揃えたオーナーへのご褒美となりました。

その後も賑やかなクリスマスは続き、最後の最後まで、盛り上がり続けたクリスマスとなりました。

誠にありがとうございます!

白雪嬢お誕生日会

2017年12月6日

階段上にはお客様からの大きな花が置かれ、壁にはこの日のフライヤーが貼られていました。
この中にキスマークの付いた一枚があるのにお気付きでしたでしょうか?
こんな素敵な演出が可愛らしくて ♡ ♡ ♡

白雪嬢のお誕生日会は、たくさんお客で大賑わい!
応援いただきました皆様!ありがとうございました。

この日の白雪嬢はファムファタールをイメージしての、複雑なリボンアートの施された髪型に黒い衣装でお客様方をお迎え。
ショーは彼女自身のしたいことを再現したという、ストーリー性溢れるショーでごさいました。
お相手はBHが誇るナチュラル爆弾ガール、はるか嬢!
愛おしげにはるか嬢を抱き締める姿は紛れもなく、彼女を取り巻く全てへの愛の深さを表していました。

また一つ美しく大人の色香を纏った白雪嬢を、今後ともどうぞよろしくお願い致します!!!

禁断の朗読会「被虐ふぁんたじあ」

2017年11月25日

今年もあともう少しで終わりをちらつかせる11月。
そんな切ない頃合いは、読書がとってもよく似合う。
やってまいりました。ブラックハートが誇る人気コンテンツの一つ

禁断の朗読会『被虐ふぁんたじあ』

今回も、プロ声優の方をお呼びしての朗読会となりました。

1作品目/奇譚クラブ 1952年 11月号『続・変態艶書(アブノーマルラブレター)』
岡田咲子 出演:ネネ
一人の女が、一人の女にあてたノーマルではないラブレター。ネネ演じる咲子の妖艶さが際立ちました。

2作品目/奇譚クラブ『竹取姫』
左愛染 出演:mimiさん、モモ、マスター
ある女性に誘われてみれば、そこは旧家に伝わる秘密の遊びでした。mimiさん、モモ演じる親子もさることながら、マスターの怪しい表情は堪らないものでした。

3作品目
奇譚クラブ 1961年 7月号『カシムが恋しい』
出演:早乙女宏美、ネネ、モモ
プロ声優陣から見事な言葉が紡がれ、物語を彩っていく。
カシム演じる早乙女、女御主人をネネ、そして初出演のモモが女主人に仕える女を演じ、見事な三角関係を表現いたしました。

みんなで読もう!/奇譚クラブ 1952年 7月号『変態艶書』
岡田咲子
今回も、めぐるめぐる様々なお客様が、性別を、性癖をシャッフルして、見事な一文を読み上げていただけました。

今回も盛大に盛り上がりました被虐ふぁんたじあ。この独特の雰囲気は、本を読むだけでは味わえない!新たなSMの、フェティッシュの楽しみ方としておすすめしております。

是非とも次回、被虐ふぁんたじあをお楽しみにお待ちくださいませ。

ギンザのフェティッシュハロウィンパーティー!

2017年10月28日

いつもとは違う一面を垣間見る日。それがハロウィン。

今年も大いに盛り上がりました。

ディタ・スターマインさんの、ムーディーな美声にはみんなが聞き蕩け、
ブイヤベースさんの過激でお色気ムンムンなダンスショーに、
銀座の地下は台風なんぞどこかに吹き飛ばすほどの熱狂が生まれました。

スタッフ一同の力のこもったハロウィン衣装もさることながら、
お客様を対象にした仮装コンテストも大いに盛り上がり、
恒例の銀座パレードも敢行されました!

ブラックハートとタブーの2店舗を制覇された皆様方に、
大きな感謝とお祝いの言葉を!
ありがとうございます! そして、おめでとうございます!

リズ嬢&まこ嬢&はるか嬢!バースデーパーティー♪

2017年10月20日

その夜、
台風でさえこの夜を目的に駆け足に去りました。

フェティッシュファッションリーダー リズ。
GOOD LOOKING HIP まこ。
ナチュラル爆弾ガール はるか。

三人の誕生日イベントにご来場いただきまして、
誠にありがとうございます!

ショーも大好評を博し、
容赦ないまこさんの水責め。
ビンタ一閃からのリズさんの縄責め。
苦痛と愛情にゆがみ潤むはるかさんの表情。

ご覧になれなかったお客様は、
是非、どんなショーだったかを女の子たちに聞いてみてください。

これからも、フェティッシュに磨きをかけていきますので、
リズ、まこ、はるかをよろしくお願いいたします!

瑠璃嬢&ゆりな嬢お誕生日会

2017年9月29日

9月29日の金曜日。
その日は、祝福と感謝があふれる夜となりました……。

瑠璃さんとゆりなさんの誕生日をお祝いいただき、ありがとうございます!!
この夜だけのカップリング。
瑠璃×ゆりなの、禁断の緊縛ショーも、お楽しみいただけましたでしょうか?

このショーを見れなかったお客様は、
ご覧になられた方に、是非どんなショーだったかをお尋ねくださいませ。

とても清らかで官能的なショーでした。

これからも、日々成長し続ける
瑠璃さん、ゆりなさんをよろしくお願いいたします!

ブラックハート!19周年パーティ!!

2017年8月18日&19日

8/18、19、両日にわたっての19周年パーティー。
誠にありがとうございました!

沢山のお客様にお越しいただき、 そして、皆さんに支えられているという愛を改めて感じることの出来る19周年パーティーでございました。

感謝をこめての特別ゲスト。
SM黎明期からの伝説の仕掛け人。桜田伝次郎氏。
その縄捌きは、まさに神技の域でございました。

絢爛美麗な女流緊縛師。さかき藍氏。
文字通りの美麗なるショウ!魅入るという言葉がぴったりでございました。

御二方のショーで、19周年パーティーに花を添えていただき、ただ々感謝でございます。

これからも、20周年を目指しつつ、
その先も皆様のSMの場として、努力を惜しまず走り続ける所存にございます。

どうぞこれからも、よろしくお願いいたします。

禁断の朗読会「被虐ふぁんたじあ」

2017年7月22日

記念すべき第20回。禁断の朗読会『被虐ふぁんたじあ』

今回の朗読会は……なんと声優の方に朗読を依頼するという新たな試みを行ったのです!!

一作品目
「ベッド ウェッティング ストーリー ~オネショ娘の誤算~」 作:楓眠

最初は、早乙女宏美が物語をを紡ぎました。
実は今回、少し趣向を凝らしており、ちょっとおちゃめな雰囲気の物語から、朗読会をスタートさせていました。
ちょっぴり悪戯っ子な雰囲気の美香ちゃんを演じる瑠璃。
凛と美しくも厳しい継母演じる白雪。
その配役もぴったり当たり役でした。
皆様の心は、しっかりほぐして次の朗読への架け橋になりましたでしょうか?

二作品目
風俗草子 1945年一月号より。
「淫雨熄まず」 作:松井 籟子

奔放な女流画家の物語り。
そして、我がBHが誇るフェティッシュボイス、ハルの朗読です。
この作品での注目は「関西弁」。
関西弁から紡がれる物語は、いつものなれた言葉とは違う雰囲気。
実は、台本に沢山の書き込みをして、相当な予習をしていたのは秘密です。

三作品目
奇譚クラブ 1961年四月号より
「キリシタン悲話 島原恋歌」 作:鵜藤 恵

今回の目玉。声優の方による朗読。
この物語を朗読するに当たり、実はかなり人選には時間を要した模様です。
辛く悲しいながらも、二人の男女が行き着いた結果。 この二人は幸せだったのでしょうか?
今回、この二人をリズと美櫻で演じ、
声のみでその人物の動き、感情、人生を表現する声優陣7。
その声から紡がれた物語に、皆様はどんな結果をご覧になられたのでしょうか?

四作品目
SM奇譚 1976年 四月号
「町娘と悪坊主」 作:古寺 刑一

さぁ! 皆様お待ちかね。
密かに人気のみんなで朗読のお時間でした。
やはり、男女が反転したり、たった一喘ぎ、不意の美声が飛び交ったりと、
大いに盛り上がって、記念すべき第20回 禁断の朗読会「被虐ふぁんたじあ」が幕を閉じました。

今回もたくさんのお客様にご来場いただき、誠にありがとうございました。

秋のサディスティックサーカス前売券発売記念スペシャルナイト!

2017年7月15日

今年もやってまいりました!
秋のサディスティックサーカス!!

開催日は9月9日(土)と、まだ少しお待ちいただいておりますが、
その前に、チケット発売が始まりました!

そして、当ブラックハートでは、
前売券発売記念スペシャルナイトを迎えることとなりました!

今年もサディスティックサーカスに、様々な色を持った素敵なパフォーマーが集まります。
そんなサディスティックサーカスに思いを寄せつつ、どんな見世物が見れるのか? どんな楽しみが溢れているのか?
楽しくも賑やかかな時間が過ぎていきました。

しかしながら、それで終わらないのがスペシャルナイト……。

今回の前売券発売記念は、二人のキャストによってより濃密な時間へと織り成していったのです!

『白雪・まこの緊縛ショー』

ちょっとした前口上の後、
「どんなショー?」「どうなるんだろう?」と、小さく和やかに雑談が弾みそうでしたが、
そこを切り裂いて静寂を作り出したのが、白雪でした。

白い襦袢に身を包んだ白雪が、艶やかにステージに座る。
紺の着物のまこが白雪に寄り添い、黒い麻縄を手に取る。

余分な雑音が、いつの間にか無くなった店内に、縄で人を締め上げる音だけが響く……。

そして、今回は縛るだけではなく、吊りも合わさっての緊縛。
そこへ追い打ちをかけるかの様に、赤い蝋燭が垂らされていく……。

艶やかな苦悶を浮かべる白雪。
表情を変えずまっすぐな瞳で縛りを続けるまこ。

息を呑む。

その言葉の意味を教えてくれるような、とても静かで圧倒される緊縛でした。

そして、とうとう終わりの時間がやってきました。

手際よく解かれていく縄。
もう少し見ていたい……という後ろ髪をひかれながら、縄が解かれ、最後に……

「「おしまいです」」

白雪とまこの、可愛らしい挨拶で終わりが告げられました。
その終わり方……可愛すぎてずるい……。

そんな和やかな雰囲気で緊縛ショーが終わり、その後のお時間も楽しい会話がはずむ夜となりました。

浴衣で緊縛ナイト!

2017年7月1日

7月の緊縛ナイトは浴衣で緊縛。
ブラックハート夏の風物詩!
お客さまも浴衣を着てきてくださいました。
おや、今夜はあのお方が縛られてる…!
色とりどりの素敵な浴衣から素肌がちらり…
素敵な鞭も見せていただいて、みんなで試し打ちしてみたり。
毎回色んな刺激があります。
夏はプールに海、お祭りも良いけれど、
暑い中ひんやりとした銀座の地下に篭り緊縛に熱中するのも良いものです…♡

奈加あきらさん!緊縛SHOWナイト!!

2017年5月13日

奈加あきらさんショーナイト、ありがとうございました!
毎年サディスティックサーカスにも出演していただいている、奈加あきらさん。
ブラックハート開店後早々に店内は溢れるほどのお客さまで大変盛り上がりました!
縄の軋む音、奈加さんの熱い眼差し、いろはさんの息遣い、目の前で感じられる機会はなかなかありません。
あまりの感激に涙を浮かべて居るお客さまの姿もありました。
あっという間の、幻のような時間。
まるで魔法をかけられていたかのような感覚。
ショー後は奈加さんとお客さまで楽しくお話タイムでしたよ♡
貴重な色んなお話が聞けたかしら…♡

緊縛ナイト

2017年5月6日

5月6日の緊縛ナイト、ありがとうございました!
こどもの日の次は大人のお遊びの日…♡
連日イベントだったのにもかかわらず、
今回もたくさんの縄好きさんがいらっしゃいましたよ。

みなさまのマイ縄率の高さ!
色とりどりで美しく、
綺麗にメンテナンスされている縄は縛られていてもとても心地良いもので愛を感じられますね。

緊縛ナイトは毎月第一土曜日恒例のイベントで、必ずいらっしゃる方も多いです。
安全、安心して縄遊びができちゃいます♡

6月第一土曜日緊縛ナイトもお楽しみに…♡

GOLDEN SUPER CABARET

2017年5月5日

キャバレーと呼ばれる場所は、日本から無くなってしまったと言う人がいました……。
でも、それは本当なのでしょうか?
あの華やかでエンターテインメントにあふれた場所。
そこは本当に無くなってしまったのでしょうか?

その答えは……2017年5月5日の銀座にありました!

そう!!
フェティッシュバー『ブラックハート』にキャバレーは存在していたのです!!

GOLDEN SUPER CABARETとして、銀座のブラックハートはその日オープンしておりました。

入店と同時に、キンキラ金の装飾と沢山の風船達、そしてレーザー光線がスタッフと共にお客様達をお出迎え!!

お客様より
「すごい……」「目が痛いくらい金」「いつもと違う」
と、様々なお声を頂き、そして! キャバレー最大の見せ場が近づいてきたのです……。

モニカ&クララのダンスショー!!
内容は、御来場頂いた方だけの秘密!! とさせて頂きたいですが、こっそり概要を。

内容は映画『CHICAGO』をイメージしたオリジナルダンス!
映画になぞらえ、ハットを利用し、BHバージョンとして鞭を振るう!!

モニカ&クララの試行錯誤や練習の結果は、お客様の拍手が物語っておりました……。

BRAVO!!

これからも、GOLDEN SUPER CABARETはオープン予定となっております。
モニカ&クララのショーが観れるのか?
それとも他のスタッフのショーが始まるか?
他に新たなる催しが開かれるのか?

それはやはり、御来場頂いたお客様のみぞ知る、キャバレーの楽しみにございます。

禁断の朗読会「被虐ふぁんたじあ」 第19回

2017年3月11日

早乙女宏美が一日ママとして降臨した2017年3月11日!
禁断の朗読会「被虐ふぁんたじあ」が開催されるBLACK HEARTの扉は開かれました。

続々とお客様が御来店いただき、和やかなムードでお酒を楽しんでいると、
不意にその時がやってきたのです!!

早乙女ママ司会の下、被虐のふぁんたじあの幕が上がりました。
フェティッシュ・ボイス、ハルの語りで物語はスタート!

叙情派変態に捧ぐ……
悲しい大人の子守唄より 作:室井亜砂ニ
「怪人たちの帝都」
モニカ扮する怪人がマントを翻し、いたいけな乙女を攫っていくのです。

「さらわれ船」
自由を奪われ投げ出される美櫻。物語の悲痛さを物語るようにうずくまるのでした。

「夢犬日記」
白雪お姉さまにすがりつく瑠璃。その姿は物語を如実に再現しておりました。

そして再び被虐の幕は上がるのです……。

SM雑誌の伝説にして金字塔!
奇譚クラブより 作:菅野房江
「眼帯マニアの妻の日記」
お客様である香奈さんが、今回は特別出演致しました!
紡ぐその美声は、眼帯マニアへと変貌していく妻そのもの。
艶と不安、その中から滲み出してくる快感をものの見事に表現しておりました。

いよいよ早乙女ママの登場です!

古き良きアブノーマル・ロマネスク
裏窓より 作:藤見郁
「縄恋罪業記」
の早乙女、若旦那のマスター、のモニカが織り成す禁断の三角関係。
女中の早乙女が見てしまったものとは? 若旦那のマスターと遊芸の女師匠モニカの関係とは?!
それらは全て、赤裸々に、早乙女の美声により紡がれました。
そしてその結果に……最後は?!
早乙女節炸裂でした。

最後は……

奇譚クラブより 作:北村浩二
「ぜいにく」
を、御来店いただいたお客様皆様で、行ごとに順番で朗読をしたのです。

思わぬところで性別が入れ替わったり、会心の台詞が出たりと、
楽しく和やかな雰囲気で被虐のふぁんたじあの幕が下りたのでした。

淡々と朗読するからこそ飽きないようにと工夫を凝らし、もしかして笑われるんじゃ?! と悩んだり、
この形でないと犬ではないと辛い体制で魅せたりと、様々な拘りを堪能していただけましたでしょうか?

ご覧いただけなかったお客様は、是非次回、7月に開催予定となっております、第20回朗読会をご期待くださいませ。

2017春のサディスティックサーカス!前売券発売記念!スペシャルナイト!

2017年2月25日

大、大、大盛況に終わった今回のサディスティックサーカスの前売りチケット発売イベント!!!

スタッフはセクシーでキュートなダンスを披露させていただきました。
1回目のショーで足やお尻やを載せていたバーの支柱が折れるというまさかのハプニング!!
しかし、そこはBHの技の見せ所。
緊縛師のマスターが麻縄でがっちり固定してくれました♡
さすが…縄って本来こう使うんだよなあと改めて実感いたしました。笑

私たちもお客様の温かい声援の中、楽しく踊りきることができました。

ショーの後は、初めていらしたお客様も常連のお客様もスタッフも、みんなで変態話に花が咲きましたよ。
もちろん縄でのお遊びもそこかしこで繰り広げられまして、閉店まで賑やかに盛り上がりました♡

座る場所に困るほど、たくさんの方々にご来店いただけて本当に嬉しく、ありがたいの一言です。
皆様の笑顔溢れるあの空間が、本当に楽しく幸せな時間でした。

ああ!もう一日やりたい!!笑

ご来店いただきました多くの方々に、改めて御礼申し上げます。

TOP